走れmicro:Maqueen 黒線を見つけろ!!

4.サーキットコース

Maqueenの用意ができたら、次は実際に走らせるコースを準備しましょう。

周回コースが作れる型紙を用意しました。
こちらからダウンロードして、レーザープリンター*4でA4サイズの紙にプリントアウトしてください。

最初は、小さな周回コースで試すとよいでしょう。
慣れてきたら、いろいろつなぎ合わせて複雑なコースを作ってもよいでしょう。


自作する場合は、少し大きめの白い紙を用意します。
使い終わったカレンダーの裏を利用してもよいでしょう。
黒線は幅2cm以上にしてください。
黒いペンなどで塗りつぶして書くのもよいですが、黒色のクラフトテープやビニルテープを貼り付けて作るものも、よいでしょう。

参考:オカモトテープ PEクロスNo.420
https://www.okamoto-inc.jp/industry/tape


なお、DF Robot社の販売サイトでもコースを販売しています(線幅は少し狭いようです)。
https://www.dfrobot.com/product-1803.html


※4 インクジェットプリンターの種類によっては、黒い色でも 0 にならず 1 になることがあります。
染料インクのインクジェットプリンタでの印刷は、この問題が起きる可能性が高いようです。
顔料インクのインクジェットプリンターやトナー(コピー機やレーザープリンタ)で印刷した場合は、ほとんど問題は起きません。