信号機プログラムをつくろう1

車用(緑・黄・赤)と歩行者用(青・赤)が一体になったオリジナル信号機キットを使用します。
IchigoJam基板にそのまま取り付けて、OUT命令とWAIT命令による信号機プログラムの学習ができます。

はじめは、車用の3色だけを使って順に点灯させる、基本プログラムを作って始めましょう。
その次の応用としてIchigoJam基板のタクトスイッチを使い、歩行者用信号も点灯しましょう。
このとき、歩行者が安全に渡れるようにためのプログラムも考えましょう。


信号機を図のようにIchigoJam基板に接続してください。


サンプルプログラム1(車用)

10 ‘NEXT-DAYシンゴウキ1
 20 OUT 1,1: WAIT 180: OUT 1,0: ‘クルマ ミドリ
 30 OUT 2,1: WAIT 120: OUT 2,1: ‘クルマ キイロ
 40 OUT 3,1: WAIT 240: OUT 3,0: ‘クルマ アカ
50 GOTO 20

【プログラム説明】
20行目.車用の青を3秒間点けます(WAIT60で1秒)
30行目.車用の黄を2秒間点けます
40行目.車用の赤を4秒間点けます
50行目.プログラムを最初から繰り返す


サンプルプログラム2(車用と歩行者用:タクトスイッチを押して歩行者用を点ける)

10 ‘NEXT-DAYシンゴウキ2
 20 OUT 1,1: OUT5,1: WAIT 180 :’クルマ ミドリ,ホコウシャ アカ
 30 LED 1: IF BTN()=0 GOTO 30 :’オシボタンヲ マツ
40 LED 0: WAIT 60
 50 OUT 1,0: OUT 2,1: WAIT 120 :’クルマ キイロ
 60 OUT 2,0: OUT 3,1: WAIT 60 :’クルマ アカ
 70 OUT 5,0: OUT 6,1: WAIT 180 :’ホコウシャ アオ
 80 FOR I=1 TO 7
 90 OUT 6,0: WAIT 15 :’ホコウシャ アオ テンメツ
100 OUT 6,1: WAIT 20
110 NEXT
120 OUT 6,0: OUT 5,1: WAIT 60 :’ホコウシャ アカ
130 OUT 3,0: GOTO 20

【プログラム説明】
20行目.車用を緑、歩行者用を赤に3秒間点灯します
30行目.押しボタンを待ちます(押されるまで30行を繰り返す)
40行目.押しボタンを押してから1秒待ちます
50行目.車用を黄に2秒間点灯します
60行目.車用を赤に1秒間点灯します(歩行者用は赤のままです)
70行目.歩行者用を青に3秒間点灯します
80〜110行目.歩行者用の青を7回点滅します
120行目.歩行者用を赤に1秒間点灯します(車用は赤のままです)
130行目.プログラムを最初から繰り返す